ドラマ・映画・バラエティ

アンサングシンデレラ【6話】見逃し動画・ネタバレ感想|くるみの第一歩・刈谷の過去とは?

 

2020年8月20日、いよいよ「アンサングシンデレラ」のドラマ6話が放送となります。

 

前回4話では

  1. 行きつけの中華料理屋のご家族・辰川一家のストーリー
  2. みどりの過去・瀬野の過去

が少し見えた回でした。

5話のネタバレはこちら:アンサングシンデレラ【5話】ネタバレ感想!~命の現場で薬剤師ができることは~

 

アンサングシンデレラ6話について、見逃してしまった方への「見逃し動画視聴」の方法や、

ネタバレ感想についてまとめていきたいと思います。

 

 

アンサングシンデレラ6話・見逃し無料動画はこちら

 

「アンサングシンデレラ」の6話を見逃してしまった方や、今までの放送をまとめて見たい方は、

FODプレミアム」に登録をすれば無料で視聴をすることができます。

初回登録後14日間無料でお試しすることができ、もちろん無料期間内での解約も可能

動画以外にも雑誌も読み放題と、たくさんメリットがあります。

 

もちろん、視聴はCMが入らずにスムーズに見ることができますので、ぜひ無料登録をお試し下さい。

FOD 2週間無料
\ お試しはこちらから /

FOD 公式ページ

 

FODプレミアム」のメリットデメリット・登録解約方法や配信作品が知りたいという方は、

関連記事からご覧になってくださいね!

関連記事:【見逃し無料配信】アンサングシンデレラの公式動画をお得に視聴するならコチラ!

 

アンサングシンデレラ・6話のあらすじ

 

アンサングシンデレラ6話のあらすじをご紹介します。

 

葵みどり(石原さとみ)小野塚綾(成田凌)も誘い、相原くるみ(西野七瀬)たちと区民センターで高齢者を対象とした服薬指導教室を行う。指導を終えたみどりたちが廊下に出ると、目の前で高齢の女性、小川早苗(高林由紀子)が倒れた。早苗は萬津総合病院救急センターで豊中瑠衣(臼田あさ美)の治療を受けるが、体調不良の原因がハッキリしないため入院することに。みどりが現在服用している薬を尋ねると、早苗は飲んでいないと答えた。

翌日、刈谷奈緒子(桜井ユキ)が外来患者に服薬指導。的確な指導を行う刈谷を見ていたくるみは、どこからあの自信が来るのかと不思議がる。すると、工藤虹子(金澤美穂)は、刈谷がかつて大手の調剤薬局で働き、幹部候補にもなる優秀な人材だったとくるみに話す。しかし、優秀な刈谷がなぜ病院薬剤師に転職したのかは謎。くるみはみどりにも聞くが知らない様子だ。戻って来た刈谷は、くるみには初めてとなる一人での服薬指導に行くよう告げ、みどりも了承する。くるみが任されたのは月経困難症と診断された遠野倫(山谷花純)。上手く服薬指導が出来たと調剤室に帰って来たくるみに、みどりは何かあったら必ず自分に相談するよう告げる。

七尾拓(池田鉄洋)は早苗が多剤耐性菌の保菌者ではないかと疑った。みどりは多剤耐性菌について調べていると瀬野章吾(田中圭)に患者を見ろと言われ、早苗が本当に服薬していなかったかを調べることに。一方、くるみは遠野から薬が効いていないとの電話を受けるが、みどりに伝えず…。

引用:アンサングシンデレラ公式サイト

 

くるみが徐々に仕事のやりがいを感じ、くるみなりに患者さんと向き合おうとする姿が見られるようになりましたよね。

これもみどりが日頃、患者さんと必死に向き合っている姿を見ているからですね。

今回も、成長する場面が見られるでしょうか。

 

アンサングシンデレラ・6話のネタバレ感想やみんなの反応

 

アンサングシンデレラ6話のネタバレや感想・みんなの反応をまとめていきます。

 

原因不明の体調不良患者とみどり

謎の体調不調が原因で入院となった患者・小川早苗さん。

服薬している薬があるかみどりが訪ねたところ、「何も飲んでいない」と返答する。

実は他のことでもみどりに嘘をついていたことがあり、本当に服薬をしていないのかを調べたいと小野塚にお願いをする。

小野塚の協力もあり、小川さんが長崎医院へ通院していること・長いこと抗生剤を処方されていたことが発覚したが、本人は服薬を否定する一方。

小川さんが服薬していたことをなぜ隠していたかというと、無理矢理先生に処方をお願いしていたんだそう。

その理由は「薬があると一人でいても見守ってくれている気がしたから」と。

医師が誤った処方をしていたと思っていたみどりだったが、長崎医院の先生が一人で孤独だった小川さんの気持ちを救ってくれていたのだった。

みどりは薬の在り方に悩むが、きちんとした服薬指導そして生き方や拠り所について小川さんにお話をし、「ありがとう」の言葉をもらうことができた。

 

刈谷主任が病院薬剤師に進んだ理由は?

ここに来る前は大手の調剤薬局にいて、20代で幹部候補にもなる優秀な人材だった刈谷。

なぜ病院薬剤師へ転職したかは、誰も知らずにいたが、「昔ある人がいて」とみどりにその時のことを話す刈谷主任。

その人は昔調剤薬局に勤めており、一人ひとりの患者と向き合って評判もいい薬剤師だった。

だが、次第に自分は大量の薬を渡しているままでいいのかと疑問をもったが、

「大量の薬を処方することで患者さんを安心させているからいい」と、自分に言い聞かせていた。

その後、ある患者が薬の多量処方が原因で倒れてしまい、そこで気づく。

「患者を喜ばせるために薬を渡しても、患者は救われない」ということを。

その人は調剤薬局を辞めて、病院薬剤師となった。「その人」とは、刈谷主任のことだった。

 

くるみの独り立ち

はじめての服薬指導を担当したくるみは、自分ではよくできたと満足して薬剤部へ戻る。

「何かあったら必ず相談して」というみどりだったが、後日遠野さんから「薬が効かない」とくるみへ相談の電話があったが、

「なんでもないです」とみどりに返答してしまう。

その後、病院へ来院した遠野さんへ新しい薬を渡していたところで突然遠野さんが倒れてしまい、くるみの独り立ちはまだ早かったかと思われたが、

「もう少し私に任せていただけないか」と頑張りたい意思を主張するくるみだった。

くるみは遠野さんのインスタを発見し、そこから薬が効かない理由を探し出せそうだったからだ。

患者にどう思われようと正しい薬の処方をきちんと伝えてくる、と逞しい言葉を残して遠野さんの服薬指導へ向かったくるみ。

遠野さんは、くるみが自分の悩みと真剣に向き合ってくれる姿に感動し、くるみも一歩成長することができた。

・・ですが、患者さんのインスタを特定して、そこから情報を得るのはちょっと怖いかも?笑

 

今日のカワイイ瀬野さん

  1. 「随分やる気になったな」とくるみに微笑む瀬野さん
  2. 女性の月経のことを遠回しに「よく分からない」とあたふたする瀬野さん

 

今回は瀬野さんのシーンが少し少なかったかもしれないですね。

こちらはまた次週に期待!

 

みんなの反応

 

アンサングシンデレラ6話・話見逃し無料動画やネタバレ感想まとめ

 

アンサングシンデレラ6話放送について、見逃してしまった場合の無料動画視聴方法や、ネタバレ感想についてご紹介しました。

 

アンサングシンデレラの見逃し動画は、「FODプレミアム」から思う存分楽しんでくださいね!

FOD 2週間無料
\ お試しはこちらから /

FOD 公式ページ

 

こちらの記事も参考にしていただければと思います。
【見逃し無料配信】アンサングシンデレラの公式動画をお得に視聴するならコチラ!

 

次回の放送を楽しみにしつつ、今までの放送を無料で全話見返してみてはいかがでしょうか?