エンタメ

元ぼくのりりっくのぼうよみ(ぼくりり)たなかの現在は「やきいも屋」?実は大学も高学歴?

かつて、若き天才ミュージシャンとして人気を集めていた「ぼくのりりっくのぼうよみ」こと「ぼくりり」。

2018年秋頃、突然「僕は天才を辞めます」と発言し、2019年にはぼくりりを辞職したしたわけですが、

そんな彼がなんと!現在、「やきいも屋」として活動を再開したらしい??

 

やきいも屋ってどういうこと?
そもそもぼくりりって誰だろう?

という方もいらっしゃると思うので、今回は元ぼくのりりっくのぼうよみ(ぼくりり)の「たなか」さんについてご紹介をしていきたいと思います。

 

「元ぼくのりりっくのぼうよみ(ぼくりり)たなか」はどんな方?

 

この投稿をInstagramで見る

 

けっこう酔っていた photo by 蜷川実花 大先生

たなかです(@aaaaaa_tanaka)がシェアした投稿 –

たなか(元ぼくのりりっくのぼうよみ)

本名は非公開

1998年2月12日 生まれ

シンガーソングライター、音楽プロデューサー、随筆家など幅広く活動

現役高校生として2015年メジャーデビューし、その後「ぼくのりりっくのぼうよみ」として活動

2018年、アーティスト活動を「辞職」すると宣言し、2019年1月辞職

 

メジャーデビュー前は、ニコニコ動画に楽曲を投稿しており、そこから注目を集めたのがきっかけだそうです。

高校2年生の時、日本最大級の10代向けオーディション「閃光ライオット」でファイナリストに選ばれ、メジャーデビューを果たしました。

 

ぼくりり時代にはこんな爽やかな歌も歌っており、そのルックスから若い女性にも人気を集めていたことでしょう!

 

 

 

このように天才的な道を歩んできて、ソロプロジェクト「ぼくのりりっくのぼうよみ」の音楽活動に励んていたのですが、

一部、SNSなどでの「炎上」もたまに起こっていたとか?

 

こんな感じでなかなか強烈な言葉も度々発信していたようなのですが、

実はこの炎上も計画的に行われていたらしいのです。

 

嫌じゃないですか、炎上なんて! めんどくさいし、場の空気も悪くなる。

でも、今まで品行方正にやってきた『ぼくりり』を「没落」させるために摩擦は必要だと思って、積極的に炎上させるようにしました。なぜならどうでもいいから。

Twitterも、もちろん意図してやっています。ラストアルバムの『没落』を良い感じに届けるためには、『ぼくりり』が『没落』にふさわしいキャラクターにならなければいけなかった

だから支離滅裂なことを言ったり、YouTuberを1日で辞めたり、「黙れよ説教ババア」的なツイートをしたんです。

引用:新R25 インタビュー記事より

 

すでにぼくりりの辞職発表後であり、最後のアルバムのタイトルである「没落」のイメージに合わせて行っていたそうです。

 

若いながらにもそのマーケティング力に拍手ですね。

 

そんなぼくりりを辞職後は、自分のやりたいと思ったことを積極的に行っていたようで、

ボルダリングにも挑戦したりしていました!

 

 

そして現在は何をしているかというと、とても意外なお仕事を開始したとか。

 

次の項目でお話します。

 

 

「元ぼくのりりっくのぼうよみ(ぼくりり)」たなかの現在はやきいも屋!?

 

なんと元ぼくりりの彼は現在、たなかという名前で「やきいも屋」を本格的にはじめると宣言をしました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

やっていくぜええ

たなかです(@aaaaaa_tanaka)がシェアした投稿 –

 

ぼくりりというアーティストをやめて1年経ったため、そろそろ次の仕事ということで、

やきいも屋として活動することを公表したようです。

 

やきいも屋をすることに関しては、本人も最初は冗談まじりのノリで話していたようですが、

芋を焼いて食べていくことを繰り返していくうちに、やきいもに夢中になっていったとか。

 

そして、やきいも屋のたなかとして「たなかいも」というやきいもの販売に至りました!

 

 

やきいもといっても、「冷凍のやきいも」だそうですが、レンジで温めるとホカホカのやきいもになるみたいです!

また、やきいもアイスとしてそのまま食べてもおいしいらしい◎

 

やきいもにはほうじ茶もセットだそうで、お茶のスタートアップ会社と提携して独自に開発をした「やきいもに合うおいしいほうじ茶」を選んでくれたそうです^^

 

 

やきいもに使う品種も自分で試食をして、本当においしいさつまいも「茨城県の紅はるか」を選んだようです!

「やきいも」への愛を感じますね。

 

この「たなかいも」は現在ショップで決まった日時に販売されているようですが、Twitterから販売日を配信しているので、

購入したい方はたなかさんのTwitterをフォローしておくと良いと思います!

 

TANAKAオンラインショップ
やきいも屋のたなか Twitterアカウント

 

 

現在のコロナウイルスの状況が変わったら、オシャレなショッピングカーで手売りに回ってくれる日も来るかもしれませんね!!

 

今は使用できないショッピングカーを使って「いしやきいもの歌」というやきいもの曲も作ったそうですが、あまりにもオシャレすぎるやきいもソング。

 

さすが元アーティスト!!

 

 

 

メディアでの露出もこれからさらに増えていきそうなので、「やきいも屋としてのたなかさん」の活躍に大注目です!!

 

 

元ぼくりり・現在やきいも屋のたなか、実は大学が高学歴らしい?

 

実は元ぼくりりのたなかさん、天才ながら高学歴でもあり、大学は上智大学に通われていたそうです。

 

 

履歴書に「上智大学」の文字がありますね。

学部は経済学部だったようです。

 

また、この上智大学ですが、学費を払わなかった理由で現在は除籍されているそうですね。

 

ただ、上智大学経済学部の偏差値は60~65前後が平均のようなので、秀才であることはよく分かります!

 

 

やきいも屋のたなかさん(元ぼくりり)まとめ

元ぼくのりりっくのぼうよみ(ぼくりり)であるたなかさんの現在についてご紹介しました。

 

やきいも屋というと街中で聞くあの「いしやきいも」しか浮かばなかった私ですが、新たなやきいもの世界が広がりそうな予感がしました!

今はコロナの関係でお取り寄せの需要も高まっているので、いも好きな方は通販で購入してみてはいかがでしょうか?

 

今後もやきいも屋さんの「たなか」さんの活躍が楽しみです!