グルメ

【きな粉の世界】専門家オススメ絶品きな粉はどこで買える?【マツコの知らない世界】

タイトル画像

10月19日(火)の「マツコの知らない世界」では「きな粉の世界」をテーマに放送されます。

これまで食べてきた数500種類以上!きな粉に救われた穴沢聖子さんがどれも同じように見えて全く違う「きな粉」の味や風味、食感を熱弁してくれます。
甘いだけじゃない「きな粉」本来の味を楽しめる絶品スイーツや毎日の食事で「きな粉」を味わえる意外な掛け算料理をご紹介してくれるそうですよ。

むー子
むー子
食欲の秋にぴったりなきな粉!美味しいきな粉スイーツが食べたいな

今回は穴沢聖子さんおすすめのきなこのお取り寄せ情報を3つご紹介したいと思います。


 

吉祥菓寮「きな粉を味わうプリン」

まずひとつ目におすすめのきな粉スイーツは京都の吉祥菓寮さん「きな粉を味わうプリン」です。

こちらのプリンには自家焙煎のミヤギシロメきな粉を使用。甘さ控えめのあっさりプリン生地をオーブンでじっくりと焼き上げ、きな粉と相性の良い黒蜜ジュレとホワイトチョコレートのクリームが重なっています。食べる直前にきな粉をかけて、香ばしいかおりを楽しみながらいただくことができるそうです。

こちらのプリンは祇園本店と京都四条店の2店舗で受け取りのみの販売となっています。

プリンはお取り寄せできませんが、それ以外の和スイーツはお取り寄せができます。

吉祥菓寮さんのAmazon公式ストアでお取り寄せが可能となっていますよ!

きな粉を含む美味しそうな和菓子が勢ぞろいしていましたのでこちらもオススメです!

坂口製粉所「白いきなこ」

2つ目にオススメのきなこは創業大正11年、北海道札幌市の坂口製粉所さん「白いきなこ」です。

「きな粉といえば坂口製粉所!きな粉を食べて毎日元気に!」をモットーにこだわりの製法で様々な種類のきな粉を作られています。

様々な種類がある中から今回ご紹介する「白いきなこ」。

 

View this post on Instagram

 

(@yumaaaaa.e)がシェアした投稿

北海道らしい白さを追求してできたきな粉です。低温焙煎という長年培われた独自の製法により、北海道産大豆ならではの味・甘さを最大限に引き出しています。

なめらかでやさしいくちどけがきな粉の美味しさを引き立たせてくれるそうです・・!

牛乳やヨーグルトに混ぜるのもオススメなんだとか。

こちらはAmazonでお取り寄せができますよ。

ウエマン「青きな粉」

最後にオススメするのは、広島県の上万糧食製粉所さん(ウエマン)の「青きな粉」です。

「ザ・広島ブランド 味わいの一品」に認定されており、広島の食文化としても名高いきな粉なんです。

稀少な青大豆のみを使用した、明るい若竹色が特徴の青きな粉。火加減に十分注意してじっくりと焙煎することで、色、香り、甘みを引き立ててくれます。着色ではない青大豆本来のキレイな若竹色は、上万が長年培ってきた焙煎技術だからこそ出せる色味なんだとか。

こちらの「青きなこ」もヨーグルトや牛乳との相性は抜群なんだそうですよ。

ウエマンさんの「青きなこ」はAmazonでお取り寄せすることができます。


 

穴沢聖子さんオススメ!きなこのお取り寄せ情報まとめ

今回は穴沢聖子さんおすすめのきなこのお取り寄せ情報をご紹介しました。

秋が深まってきた昨今、きなこを含む和スイーツが恋しくなる季節になりましたね。

老若男女問わず人気なきなこ!

ぜひみなさんもお取り寄せして食欲の秋を楽しんでくださいね♪