グルメ

【黄金のスイカ】金色羅皇(こんじきらおう)はどこで買える?販売店は?新品種・糖度最強のスイカ誕生

 

2020年8月18日に放送される「マツコの知らない世界」。

今回は夏にふさわしい「スイカの世界」をご紹介してくれるとのことです!

 

スイカは近年品種も増えておりますが、『おいしいスイカ』といえばどんなスイカを思い浮かべますか?

むー子
むー子
甘くてみずみずしくて・・真っ赤なスイカかな?

 

今回はこの「マツコの知らない世界」で紹介されるという「新品種のスイカ」をご紹介したいと思います。

今までの常識を覆す?黄金に輝くスイカ?ということで、新しいスイカと出会えるかもしれません。

運が良ければ店舗でまだ買えるかもしれないので、ぜひチェックしてみてください。

この記事で分かること

新品種・黄金に輝くスイカはどこで買える?販売店や生産者を紹介

黄金に輝くスイカの口コミ・評判

 

 

黄金のスイカ・金色羅皇(こんじきらおう)はどこで買える?

 

まずは簡単に黄金スイカの説明を。

新品種である黄金に輝くスイカは、

金色羅皇(こんじきらおう)」と呼ばれる品種です。

この金色羅皇は奈良県の種苗メーカー「ナント種苗株式会社」さんから生まれた、革命的な品種のスイカです。

 

黄金に輝く、とは、そうです!この金色羅皇は「黄色のスイカ」なのです。

むー子
むー子
黄色いスイカってたまに見かけるけど、おいしいのかな?

 

そう思う方もいると思いますが、金色羅皇スイカは格別。黄色いスイカの概念がガラっと変わるはずです。

金色羅皇スイカの特徴は、

  1. 世界一の糖度を誇るスイカ(糖度15の実績あり)
    ➡スイカ界では異例の甘さ!最高級品です。
  2. 果肉がしっかりしていてシャリシャリ感抜群
    ➡果肉がつまってて食感まで楽しめるみずみずしさ
  3. スイカの種が赤茶色
    ➡赤茶色の種はおいしいスイカの象徴!

一番の特徴はとにかく「糖度がすごい!」というところ。

一般的なスイカであれば糖度が12度くらいあればそこそこ、13度くらいなら最高級品という認識でしたが、

金色羅皇スイカは糖度15度をも超える甘さの持ち主。

 

果物の甘さでいうと、「ももやりんご、ぶどうの甘いやつ」という感覚かと。

これだけ甘いスイカを食べたら、他のスイカを食べられなくなりそうな魅惑の金色羅皇スイカです。

 

ではこの金色羅皇スイカ、

どこで買えるのか?どこで売ってるのか?が気になるところですが、

まだ市場に出回ったばかりであまり生産されていない新品種という中、

一部の店舗で販売されているようです!

 

サン・フルーツ 東京ミッドタウン店

サンフルーツさんのブログにて、8月9日更新の記事に入荷したことが記載されていました。

山形県産の金色羅皇スイカだそうです!

ブログはこちら

 

金色羅皇スイカの他には、種が気にならず甘くておいしいと言われている小玉スイカ「ピノガール」も販売しているそうです。

現在もまだ在庫があるかどうかは分かりませんが、一度店舗へ問い合わせてみると良さそうですね

店名 サン・フルーツ 東京ミッドタウン店
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休(不定休)
アクセス 東京都港区赤坂9丁目7−4
東京ミッドタウン ガレリアB1F
電話番号 03-5647-8388

 

南原ファーム 通販・直売所

長野県松本市にある「南原ファーム」さんでも金色羅皇スイカは販売されていました。

ですが、現在は全て売り切れのようで、8月17日付のサイトニュースに「今年度の収穫は終了」と記載がありました。

残念ですが、一応販売をしていたということで共有します。

 

南原ファームさんでは金色羅皇スイカを「信州の黄昏」という商品で販売していました。

南原ファーム購入サイト

Yahoo!ショッピングでも売っていたようですが、現在は品切れです。

 

店名 南原ファーム
アクセス 長野県松本市波田1745-1

直売所前には、「日本一おいしい西瓜」の看板あり。

電話番号 0263-92-3837

 

ふりや重石農園

大分県日田市にある「ふりや重石農園」さんでも、「日田 山田原すいか」として金色羅皇スイカを生産されています。

 

こちらのスイカは今回マツコの知らない世界でスイカの魅力を伝えてくれる

佐藤洸(たける)」さんが運営しているブランドスイカ専門サイト「あまいスイカ」で販売されていますが、

今年度分は終了となっており、【2021年発送分】の予約が開始しています。

商品発送は2021年6月20日前後を予定しているそうで、来年でもいいから絶対食べたい!という方は、

予約をおすすめいいたします。

「あまいスイカ」から予約する

 

金色羅皇スイカの他にも、「紅孔雀」という品種も販売しています!

マツコの知らない世界でも紹介されましたね♪

 

かりゆしすいか

こちらは沖縄のスイカ「かりゆしすいか」というブランドを立ち上げた生産者さんですが、

Instagramでスイカの栽培過程を報告しており、「金色羅皇」も育てていると言っていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【#収穫 🍉】 2020.08.15 今回は大玉スイカを収穫しました🍉❣️ 種まき🌱4月22日 定植🌱6月5日 親ヅル摘芯🌱6月24日 3本仕立て🌱6月28日 1回目つる引き🌱7月2日 2回目つる引き🌱7月12日 交配🌼7月13日 収穫🍉8月15日 種をまいてから約4ヶ月🍉🥰✨👏 今回初めて #羅皇ザスウィート @nantoseed さんの🍉 作ってみたのですが、とっても良かったです😆🍉❤️ この真夏の沖縄でも美味しくて びっくりしちゃいました❣️❣️❣️ 来年はこれと小玉スイカを栽培するはず😘 小玉スイカは私の中で #なつここあ が好きです🥰🍉 名前も可愛いし💕 これもナントさん🍉💕 本当に凄いと思う‼️ ナント種苗さんの畑に行ってみたい❣️🍉 はやくコロナ落ち着いて @zhengxianyuankou さんにも会いたい😍 今回この大玉スイカは🍉 名護のファーマーズで販売する予定です💛❤️ 金色羅皇も🥰‼️ 金色羅皇とは、黄色のスイカです❣️💛 また販売する時は宣伝しますので 沖縄県の皆様、よろしくお願いします🙇‍♀️💕🍉 #かりゆしすいか#かりゆしmoon#🍉#スイカ農家#農家のお嫁さん#農業#スイカ#スイカ大好き#西瓜#農家さんと繋がりたい#農業女子#沖縄#今帰仁#なきじん#神奈川から移住#ゴーヤ#苦瓜 #nakijin#watermelon#okinawa

かりゆしすいか🍉沖縄(@kariyushi.suika)がシェアした投稿 –

 

名護のファーマーズで販売する予定とも書いてあるので、沖縄の方はもしかしたら手に入るかもしれませんね!

 


 

現在のところはこの辺りでしょうか。

 

金色羅皇(こんじきらおう)は2020年に種子のサンプル配布され、現在はそのサンプルで生産されたもののみ市場に出回っている状況。

そのため、まだ希少で激レアな品種なのです。

2021年には種子発売の予告が出ているそうなので、その後はぐっと生産数も増えるかもしれません!

来年の夏辺りを楽しみにしていたいと思います。

 

どうしても今年中においしいスイカを食べたい・・と言う方へ。

ショッピングサイトで評価が4以上のスイカだけを集めてみたので、ここからお取り寄せしてみるもの良いかもしれません。

 

 

この夏はおいしいスイカで猛暑をふっ飛ばしましょう!

 

金色羅皇(こんじきらおう)の口コミ・評判は?

 

金色羅皇(こんじきらおう)を購入する時のために!ということで、口コミや評判をまとめていきます。

 

 

まだまだ希少な生産なので口コミや評判は多くはないですが、そのおいしさ・甘さは格別なもの。

今後より多くの生産者さんから金色羅皇(こんじきらおう)が作られることを楽しみにしていたいと思います!

 

金色羅皇(こんじきらおう)はどこで買える?まとめ

 

新品種の世界一甘くておいしい黄金スイカ「金色羅皇(こんじきらおう)」について、

どこで買えるかや評判などご紹介しました。

 

詳しい販売店などは、追加情報があり次第追記していきたいと思います。

 

夏の風物詩は夏のうちに味わわないと!ということで、おいしいスイカをぜひとも味わってみてください。